歴楽講座 平成29年度 第4回 「不戦の誓い新たに 柏飛行場と陸軍航空の終焉」

  • 2017.08.14 Monday
  • 06:47

歴楽講座 平成29年度 第4回  

不戦の誓い新たに

柏飛行場と陸軍航空の終焉

主催:手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会

 

大正8年(1919)のフォール大佐率いるフランス航空団の来日以来、千葉県では下志津陸軍飛行学校の開設に象徴される航空兵科将校・下士官等の養成が行われました。一方柏飛行場は、日中戦争当時に開設され、アジア・太平洋戦争の敗戦まで使用され、戦争末期には、ロケット戦闘機秋水が配備されようとしました。当会は、柏・流山の戦争遺跡の踏査と実際に柏飛行場に駐屯していた陸軍飛行戦隊の元軍人の方から聞取りも行っています。

 

柏飛行場からフィリピンに向かった戦隊は捷一号作戦で航空兵力をほぼ失い、戦隊長を含め多くの将兵が戦死しました。

 

恒久平和を祈念しつつ、柏飛行場と陸軍飛行戦隊について、聞取りと県下の陸軍航空に関する研究成果を踏まえた報告を行います。

柏飛行場跡
<終戦直後の1948年の国土地理院空中写真(NI-54-25-1)に文字入れをおこなった>

 

  

<柏飛行場(東部105部隊)本部>                       <下志津飛行学校本部>

 日時・場所    2017年8月20日(日)12時半開場、13時〜15時

 パレット柏 多目的スペースA

(柏市柏1−7−1 Day One 3階 柏駅南口すぐ)

 若干の展示も行います

 講師  当会会長 森伸之 (軍事史学会会員)

 

参加費 会員:100円、一般:300円(資料代込み) 

 

 その他 申込不要。公民館に隣接して駐車場はありますが、有料です。

               当会会誌「水辺の城」頒布中。

 

問い合わせ メール:info@matsugasakijo.net

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM