歴楽講座 2018年度第9回は「戦国の城の見方入門(2)」

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 20:54

JUGEMテーマ:イベント情報

JUGEMテーマ:お城

 

 

    

   <小金城跡達磨口にて>                                  <小金城跡の畝堀>                                                                                                


<江戸城跡の白鳥濠>

 

戦国期に発達した日本の中世の城は、どのように変遷してきたのでしょうか。 山城、平城、平山城といった城の区分がありますが、具体的にどのような場所に、どのような城が築かれたのでしょうか。 地面から盛り上がった土手のような土塁、土塁の外側などに地面を掘りこんだ堀、そしてそれらで区画された郭(くるわ)など城を構成するものや、城に関する地名、城にまつわる伝承などについても、東葛を中心に解説したいと思います。

会場:アミュゼ柏 会議室B (
柏市柏6丁目2−22 )
     アクセス→柏駅東口より徒歩7分
日程:2019年2月24日(日) 12時45分開場、13時〜15時
テーマ:戦国の城の見方入門(2)
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:なるべく事前にお申込みください。

             →メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 

             駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

歴楽講座 2018年度第8回は「古文書から見た下総の戦国時代」

  • 2018.12.24 Monday
  • 21:08

JUGEMテーマ:イベント情報

 

<千葉勝胤ゆかりの勝胤寺(佐倉市)>

 

下総の戦国時代を知る手掛かりとして、当時の人が書いた古文書があります。 千葉氏、原氏、高城氏の各種書状が残っていますし、後北条氏などの記録にも、下総のことが書かれています。 また本土寺過去帳は、短い文章ながらかなり正確な事実を記録しており、そこから分かることも色々あります。  千葉勝胤の家臣たちを含む人々は、「佐倉歌壇」をつくり、戦乱の一方で文化が栄えた側面もあったのです。 今回、当時の文書などを手がかりに、下総の戦国時代の一面を考察しようと思います。

会場:アミュゼ柏 会議室B
  アクセス→柏駅東口より徒歩7分
日程:2019年1月27日(日) 12時半開場、13時〜15時
テーマ:古文書から見た下総の戦国時代
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:なるべく事前にお申込みください。→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

 


2019年以降も、当会はアミュゼ柏、パレット柏での講座、野外見学会など開催していく予定です。

今年最後の歴楽講座は「戦国大名高城氏の謎」

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 21:17

JUGEMテーマ:イベント情報

<小金城跡にて>

 

東葛の戦国大名高城氏は、小金城主として現在の松戸市、柏市、流山市を中心に周辺を統治しました。 元は千葉氏の重臣原氏にしたがっていましたが、やがて小田原北条氏の外様衆として、独立した勢力となります。 その出自やどのような経緯で東葛に勢力を張ったのか、分からないことが多いです。 今回、高城氏に関わる文書での記録や高城氏関連の城郭などを手がかりに、戦国大名高城氏の謎に迫ろうと思います。

会場:パレット柏 ミーティングルームE
  アクセス→柏駅南口より徒歩3分
日程:2018年12月23日(日) 12時45分開場、13時〜15時
テーマ:戦国大名高城氏の謎
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:なるべく事前にお申込みください。→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です

 

11月18日(日) 千葉県柏市にて、第9回松ヶ崎城祭りを開催!

  • 2018.11.05 Monday
  • 22:29

JUGEMテーマ:お城

 

第9回 松ヶ崎城祭り が近づいてきました。

 

松ヶ崎城といっても、京都府のお城ではなく、千葉県柏市にある中世戦国初期のお城、松ヶ崎城です。

 

 

 

日時 :11月18日(日)10時〜15時半
場所 :松ヶ崎城跡(千葉県柏市松ヶ崎457-1)北柏駅北口から北西へ約500m徒歩10分
または 北柏駅南口からバス北柏ライフタウン循環「竹ノ台」下車、南へ歩3分
(駐車場はありません。車はご遠慮ください)

 

 城跡見学会

貴重な遺跡の眠る文化財松ヶ崎城跡を「城攻め」の気分でめぐってみませんか。歩きやすい靴でどうぞ。
予定 1回目 10時30分〜 2回目 12時40分〜


演奏と出しもの  参加していただける演者の方々とプログラム

・お城クイズ                   11時20分〜
・おおたかの森お囃子(はやし)会 獅子舞(ししまい)、ひょっとこ踊り 13時20分〜
・絵本読み聞かせ (ブックス スズキさん) 14時 0分〜
・昭和歌謡 (歌手:篠 日出男さん) 14時20分〜
・抽選会 15時 0分〜

 

 

 

出店していただけることになりました 絆:福島支援柏コットンプロジェクト

絵本、プラモデルに、焼き芋もあるかな。                      


主催:お問い合わせ 手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会

メールは info☆matsugasakijo.net

(☆をアットマークにかえてください)

 

(たまに京都の方からお問い合わせがありますが、千葉県のお城ですので、よろしくお願いします)

 

歴楽講座 平成30年度第5回は「数字と地名」

  • 2018.09.16 Sunday
  • 23:26

JUGEMテーマ:日々学ぶこと

 

京の通りの名を歌った「丸竹夷」

まる たけ えべす に おし おいけ

関西出身の人は、聞いたことのある人も多いかと思います。

 

 

「丸竹夷」や「坊さん頭は丸太町」にも出てきますが、(一条、)二条、三条、・・・ そんな単純な連続番号が付いているのは、京都の通りの名。
 

また、千葉県の開拓地名も、初富、二和、三咲、豊四季、五香、六実、七栄、八街、九美上、十倉、十余一、十余二、十余三と続きます。 

神社の一宮に由来する一宮、あるいは二宮、それも連続した数字に関わる地名です。 数字で始まるのに、本当は数字と関係ない地名もあります。

数字の側面から地名を考えてみたいと思います。

 

<現在の豊四季駅>

 

会場:パレット柏 多目的スペースB 

     (柏市柏1ー7ー1ー301 Day Oneタワー3F)
  アクセス→柏駅南口より徒歩3分
日程:2018年9月23日(日) 12時30分から受付、13時より15時まで
テーマ:「数字と地名」
講師:当会より
参加費:会員:100円、一般:300円(資料代など)
その他:なるべく事前にお申込みください。→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

歴楽講座第4回は、「東葛にあった大名・旗本陣屋」

  • 2018.08.19 Sunday
  • 19:51

JUGEMテーマ:お城

 

<本土寺にある武田信吉生母秋山夫人の墓>

 

関東では戦国時代の終わりは、天正18年(1590)の豊臣秀吉の小田原攻めとされています。 その後、関東には後北条氏にかわって、徳川家康が入部し、やがて江戸に幕府が開かれます。

この江戸開府前後の時期は、謎も多いです。徳川家康とその配下の三河武士たちは、小田原でも鎌倉でもなく、江戸を拠点とし、三河や周辺から人を集めて江戸を整備しました。家康は小金を息子武田信吉の領地としました。 後北条氏が歴史の表舞台から消えた後、東葛地域には、徳川氏の譜代家臣が配され、陣屋が置かれました。 今では、その場所も分かりにくくなっていますが、当時の東葛の位置づけを含め考察したいと思います。

 

 

 

<戸定陣屋近くにある旗本高木氏ゆかりの松龍寺>

 

日時・場所 2018年8月26日(日)12時半開場、13時〜15時
パレット柏 ミーティングルームE
(柏市柏1−7−1−301号 Day Oneタワー3F 柏駅南口徒歩3分)

講師 当会会長 森伸之 (軍事史学会会員)

参加費 300円(資料代込み)

その他 申込不要。会場に隣接して駐車場はありますが、有料です。
               当会会誌「水辺の城」第2号 頒布中。

 問い合わせ メール:info☆matsugasakijo.net

 

(メールは星をアットマークにかえてください)

 

 

 

 

 

 

 

歴楽講座 平成30年度第3回は「下総中世城郭の謎」

  • 2018.06.28 Thursday
  • 19:26

JUGEMテーマ:お城

 

<小金城跡(松戸市)にて>

 

<下総千葉氏が拠ったとされる平山城跡(千葉市緑区)>

 

戦国期の下総千葉氏の居城が、国の史跡にも指定された本佐倉城であったことは、よく知られています。 しかし、戦国期まで本佐倉周辺には千葉氏の拠点はなく、千葉氏は当初現在の千葉市中心部を拠点にしました。 元々の宗家を滅ぼした下総千葉氏(馬加系千葉氏)は、本佐倉築城までは千葉市緑区の平山城を居城としたようですが、謎が多いです。
東葛では小金城が有名ですが、従来の高城氏が築いたという説も疑問が持たれています。 そもそも高城氏は何者でしょうか。 下総の中世城郭の歴史と謎に迫ります。

会場:アミュゼ柏 会議室B 
  アクセス→柏駅東口より徒歩8分
日程:2018年7月22日(日) 12時45分から受付、13時より15時まで
テーマ:「下総中世城郭の謎」
講師:当会より
参加費:会員:100円、一般:300円(資料代など)
その他:なるべく事前にお申込みください。→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

歴楽講座 平成30年度第2回は「戦国の城の見方入門」

  • 2018.06.10 Sunday
  • 22:00

JUGEMテーマ:お城

 

全国で4万から5万あったという中世城郭。 特に戦国時代に多く築かれましたが、どのような場所にどのような目的で築かれたのでしょうか。 近世の天守閣や石垣のある城ではない、戦国期の土づくりの城の見方を考えてみたいと思います。



< 「粉河寺縁起絵巻」の中に描かれた館 >

 


< 真里谷城の千畳敷 >

 

戦国時代には、どのような場所に、何の目的で、たくさんの城を築いたのでしょうか。 そして、城のつくり方も戦国時代の後期にかけて変化しました。 城を構成する地面から盛り上がった土手のような土塁、土塁の外側などに地面を掘りこんだ堀、そしてそれらで区画された郭(くるわ)。 城は、時代によってどう立地や構造が変わって行ったかなども解説したいと思います。 皆様、お楽しみに。

 

日時  2018年6月24日(日)12時45分開場、13時〜15時
場所   アミュゼ柏 会議室B

           〜柏駅東口より徒歩10分

講師  当会より 
参加費 会員:100円、一般:300円

                          (資料代込み) 

 

その他 なるべくお申し込み下さい。→ メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい)

            会場に隣接して駐車場はありますが、有料です。

 

 

歴楽講座 平成30年度第1回は「陸軍航空の黎明と航空教育」

  • 2018.04.28 Saturday
  • 11:17

JUGEMテーマ:イベント情報

 

歴女・歴男よ 来たれ! 歴史を楽しむ歴楽講座、お気軽に!


  

下志津飛行学校本部、九七式戦闘機(模造)、乙式一型偵察機の編隊飛行

・・・5月27日(アミュゼ柏)、以降は柏駅近辺を中心に開催予定・・・ 

 陸軍航空の黎明期の教育が千葉県で行われたのをご存知ですか? 下志津では、日本陸軍に本格的な航空技術をもたらしたフランス航空団の活動以降も、偵察を中心とした航空教育が行われました。 大正8年(1919)所沢に陸軍航空学校が開校され、さらに大正10年(1921)には下志津分校開設、大正13年(1924)には下志津飛行学校として独立し、偵察飛行訓練を含む様々な教育が行われました。 今回下志津で行われた黎明期の陸軍航空教育の様相、日中戦争に突入した頃のその役割変化(毒ガス研究を含む)など、歴史の一断面について考えてみたいと思います。

会場:アミュゼ柏 会議室B 
アクセス→柏駅東口より徒歩8分
日程:2018年5月27日(日) 9時45分から受付、10時より
テーマ:「陸軍航空の黎明と航空教育」
講師:森 伸之(軍事史学会)
参加費:会員:100円、一般:300円(資料代など)
その他:申込不要。 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

 

4月22日(日)に歴史講演会「縄張り図から見る中世城郭の実像と松ヶ崎城」 開催!

  • 2018.04.14 Saturday
  • 23:07

JUGEMテーマ:お城

 


戦国時代など日本の中世には、全国各地に城郭が築かれました。 しかし、当時の文献などに書かれている城跡は少なく、その成り立ちなどを調べる手がかりとなるのが、お城の図面である縄張り図です。 松ヶ崎城も含めた中世城郭の実像とは? 中世城郭に関する著書もある、専門家を講師に迎え、お話していただく予定です。講演会後は、ピアノ演奏などによる懇親会もあります。皆様、お気軽に。 

(下の図は、松ヶ崎城跡概念図(左)、松ヶ崎城のCG復元画像(右))

 



後援:柏市教育委員会
会場:京北ホール (柏市柏1丁目4−3 京北ビル 6F)⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩1分  KEIHOKUスーパーの上

                             KEIHOKUスーパー横エレベーターで6Fへ


日程:2018年4月22日(日) 13時開場、13時半開演 〜15時半くらいまで (事後懇親会あり) 
講演テーマ: 「縄張り図から見る中世城郭の実像と松ヶ崎城」
講師:田嶌 貴久美氏 (中世城郭研究会)
参加費:300円(資料代など)
その他:申込不要(先着100名まで)。 会誌「水辺の城」(残部僅少)頒布中。 お問合せは、森(090-3579-5185)まで。 駅から近いのでなるべく電車などでお越しください。 駐車場は会場にはありませんが、周辺の有料駐車場をご利用願います。
会場で資料の展示あり
事後、同じ会場で懇親会を行います(ピアノ弾き語り:早紀さん)

  15時半過ぎ〜  ピアノ演奏は日本の叙情歌中心

 


 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM