講演会「原胤昭と手賀原氏」を 10月18日(日)に開催!

  • 2020.09.21 Monday
  • 21:54

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

 

<手賀城跡>

 

「更生保護の父」と呼ばれた原胤昭という人物をご存知ですか? 幕末の頃に南町奉行所の与力、明治維新後は女子教育やキリスト教書の出版等を行った原胤昭は、後に監獄改良・釈放者保護の必要を感じ、自宅にて釈放者を保護するなどの社会活動を行いました。 手賀原氏の子孫でもあり、現在の柏市とも関わりがあります。 今回、柏市教育委員会の高野博夫氏を講師として、「原胤昭と手賀原氏」と題する講演会を行います。 皆様お楽しみに。 

なお、新型コロナ感染拡大のため、マスク着用、うがい、手洗い徹底をお願いします。 体調管理にご留意の上、体調不良の場合は参加をご遠慮願います。

 

<原氏墓所にて>

 

後援:柏市教育委員会
会場:アミュゼ柏 プラザ (柏市柏6丁目2−22)⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩7分
日程:2020年10月18日(日) 10時〜12時の予定 
テーマ:「原胤昭と手賀原氏」
講師:高野博夫氏(柏市教育委員会)
参加費:500円(資料代など)
その他:申込不要。 お問合せは、info☆matsugasakijo.netまで。 

    (☆をアットマークにかえて下さい)

     公共交通機関はなるべく使わず、自家用車、徒歩等でお越しください。 

    駐車場は会場にはありませんが、周辺の有料駐車場をご利用願います。 

    時節柄、体調不良などの場合は、無理に来場するのはご遠慮願います。

    こちらも新型コロナウイルス感染防止のため、席を離すなど対策を行いますので、

    マスク着用でお願いします。
    何卒ご了承ください。 よろしくお願いします。

 

歴楽講座 2020年8月「城郭の考古学 最近の話題」開催!

  • 2020.07.26 Sunday
  • 22:01

JUGEMテーマ:お城

 

『聚樂第屏風圖』部分(三井記念美術館所蔵))

 

レーザー測量図をもとにした佐野唐沢山城跡図(栃木県佐野市)


城郭の調査で用いられる考古学的手法には 発掘調査以外に、空中写真や地形断面の分析、航空レーザー測量などの手段もあります。 京都の聚楽第の表面波探査や各地の山城の航空レーザー測量など、最近の調査方法は進歩しています。 今回、城郭の考古学的な調査がどのように行われ、何が分かったのか、いくつかの事例を紹介しようと思います。

会場:アミュゼ柏 会議室Bにて(柏市柏6丁目2−22) 
    ⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩7分
日程:2020年8月23日(日) 13時〜15時  新型コロナウイルスの感染防止のため、消毒用アルコール持参など対策をしますが、皆様もマスク、手洗い・うがいなど感染防止に留意されておいでください。
テーマ:城郭の考古学 最近の話題
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:申込不要ですが、受付時名簿に記入頂きます。 お問い合わせは→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 

歴楽講座 2020年7月26日は「戦時下軍隊の医療衛生と生活」

  • 2020.06.08 Monday
  • 21:00

JUGEMテーマ:イベント情報

 

新型コロナウイルスの感染防止のため、以下の点に留意し開催しようと思います。

 

・入場時の手洗い、うがい

・咳エチケット、

・その他衛生管理(検温、マスク着用にご協力願いします。 講師もマスクします)

・音楽を流しますが、歌わないようにお願いします

 

2020年7月開催の歴楽講座

 

(内容)・陸海軍の医療・衛生の考え方 ・戦時下の軍医の存在と役割 ・柏陸軍病院の設立経緯と周辺部隊 ・戦時下にあるはずのない戦争神経症・付記:心情を正直に語る余り勇ましくない軍歌(雑誌『少女倶楽部』掲載の「同期の桜」の元歌、下志津営地と「航空兵の歌」など)。

会場:パレット柏 多目的スペースBにて(柏市柏1丁目7番1−301号 Day Oneタワー3階)
アクセス→柏駅南口より徒歩3分
日程:2020年7月26日(日) 12時〜14時  新型コロナウイルスの感染防止のため、14時〜15時は換気等で使えないので早めに始めます。  皆様も、マスク、手洗い・うがいなど感染防止に留意されておいでください。
テーマ:戦時下軍隊の医療衛生と生活 〜軍病院の治療様々、あるはずのない戦争神経症、正直に語る軍歌・・・等〜
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:申込不要ですが、受付時名簿に記入頂きます。 お問い合わせは→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 

 

風邪のような症状のある方は、ご遠慮願います。 また、新型コロナウイルスまん延などの状況が見える場合は中止します。

 

チラシはこちら >>>

【開催延期】講演会「原胤昭と手賀原氏」 を10月くらいに延期!

  • 2020.04.05 Sunday
  • 21:09

JUGEMテーマ:イベント情報

アミュゼ柏が5月連休明けまで利用休止になり、その後も感染懸念がありますので、当講演会は10月、11月くらいまで延期します。

 

 

<手賀城跡>

 

「更生保護の父」と呼ばれた原胤昭という人物をご存知ですか? 幕末の頃に南町奉行所の与力、明治維新後は女子教育やキリスト教書の出版等を行った原胤昭は、後に監獄改良・釈放者保護の必要を感じ、自宅にて釈放者を保護するなどの社会活動を行いました。 手賀原氏の子孫でもあり、現在の柏市とも関わりがあります。 今回、柏市教育委員会の高野博夫氏を講師として、「原胤昭と手賀原氏」と題する講演会を行います。 皆様お楽しみに。 

なお、新型コロナ感染拡大のため、マスク着用、うがい、手洗い徹底をお願いします。 体調管理にご留意の上、体調不良の場合は参加をご遠慮願います。

 

<原氏墓所にて>

 

後援:柏市教育委員会
会場:アミュゼ柏 プラザ (柏市柏6丁目2−22)⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩7分
日程2020年10月くらいに延期!  
テーマ:「原胤昭と手賀原氏」
講師:高野博夫氏(柏市教育委員会)
参加費:500円(資料代など)
その他:申込不要。 お問合せは、info☆matsugasakijo.netまで。 

    (☆をアットマークにかえて下さい)

     公共交通機関はなるべく使わず、自家用車、徒歩等でお越しください。 

    駐車場は会場にはありませんが、周辺の有料駐車場をご利用願います。 

新型コロナ感染拡大に伴い、当初予定の4月29日は会場が使えなくなりましたので延期します。

歴楽講座 2019年度第8回は「江戸前期、東葛の大名・旗本陣屋」

  • 2020.01.27 Monday
  • 05:57

JUGEMテーマ:お城

 

<本土寺にある武田信吉生母秋山夫人の墓>

 

「陣屋」とは江戸時代に居城を持つことのできない小さい大名や旗本が、城の代わりに使ったものです。 例えば柏市には本多氏の陣屋がありました。 

江戸開府に前後して、徳川家康とその配下の三河武士たちは、小田原でも鎌倉でもなく、江戸を拠点とし、三河や周辺から人を集めて江戸を整備しました。 

後北条氏にかわって、関東に入部した家康は小金を息子武田信吉の領地としました。 後北条氏が歴史の表舞台から消えた後、東葛地域には、徳川氏の譜代家臣が配され、陣屋が置かれたのです。 

今では、その場所も分かりにくくなっていますが、当時の東葛の位置づけを含め考察したいと思います。

 

 

 

<戸定陣屋近くにある旗本高木氏ゆかりの松龍寺>

 

<逆井観音寺に残る藤心陣屋の門>

 

日時・場所 2020年2月23日(日)12時半開場、13時〜15時
パレット柏 ミーティングルームE
(柏市柏1−7−1−301号 Day Oneタワー3F 柏駅南口徒歩3分)

講師 当会より

参加費 300円(資料代込み)

その他 申込不要。会場に隣接して駐車場はありますが、有料です。
               当会会誌「水辺の城」第3号 頒布中。

 問い合わせ メール:info☆matsugasakijo.net

 

(メールは星をアットマークにかえてください)

 

 

 

 

 

 

歴楽講座 2019年度第7回は「手賀沼沿岸の遺跡をめぐって」

  • 2019.12.25 Wednesday
  • 06:45

JUGEMテーマ:イベント情報

 

<水神山古墳(我孫子市)>

 

手賀沼沿岸には、古代からの遺跡が多く分布し、特に古墳や城跡が同じような立地で存在しています。 古墳についていえば、古墳出現期から前期の古墳もありますし、より新しい時代の古墳も手賀沼周辺にはあります。 奈良平安の昔に開創されたという寺院もあれば、室町戦国期の城郭もあります。 また、東京帝大教授の坪井正五郎博士に地主が依頼した調査研究の成果を記念する「古墳之址碑」(明治33年(1900)に建立)が、今も柏市鷲野谷にあるのに象徴されるように、手賀沼沿岸の遺跡の調査・研究は早くから行われてきました。 今回、手賀沼沿岸の古代からの遺跡について、実際に踏査した内容などを含め、その一端をご紹介したいと思います。

 

「古墳之址碑」

古墳之址碑(柏市)>

 

会場:パレット柏 ミーティングルームE(柏市柏一丁目7番1−301号 Day Oneタワー3階)
  アクセス→柏駅南口より徒歩3分
日程:2020年1月26日(日) 12時半開場、13時〜15時
テーマ:手賀沼沿岸の遺跡をめぐって 〜古墳、寺社、城跡を中心に〜
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:お問い合わせは→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

歴楽講座 2019年度第5回は「遺構、遺物から見た下総地方の城」

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 23:39

JUGEMテーマ:お城

 

<増尾城跡>

 

<根木内城跡にて>

 

城の築城目的、時期などを知る手がかりとして、遺構、遺物を調べることは有効なことが多いです。 下総地方に残る城跡でも、遺構や遺物を調べることで、様々なことが分かってきました。 柏市の松ヶ崎城、増尾城、幸谷城、我孫子市の法華坊館、根戸城、松戸市の高城氏が拠点とした小金城、根木内城、八千代市の吉橋城を例として、遺構や遺物からみた下総地方の中世城郭、主として戦国城郭の様相について、考えてみたいと思います。

会場:アミュゼ柏 工芸室
  アクセス→柏駅東口より徒歩7分
日程:2019年11月24日(日) 13時開場、13時半〜15時半
テーマ:遺構、遺物から見た下総地方の城
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:お問い合わせは→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

 

*11月はいつもは松ヶ崎城祭りのため、講座を開催する予定でありませんでしたが、松ヶ崎城祭りを10月に一ヶ月前出ししたため、10月の講座は急遽中止し、11月に順延しました。 それで適当な場所が確保できず、アミュゼ柏工芸室の開催となってしまいましたが、講座を敢行します。 すみませんが、よろしくお願いします。

第10回松ヶ崎城祭り

  • 2019.10.09 Wednesday
  • 00:25

JUGEMテーマ:イベント情報

 

 

みんな集まれ!! さあ、私たちのお祭りだ!!
自然にあふれたこの城を心の「よりどころ」にし、市民の憩いの場所とするために。

松ヶ崎城祭りも、今年で10回目。 よろしくお願いします。 

 

主催:手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会
松ヶ崎城祭りの場所:松ヶ崎城跡 (柏市松ヶ崎字腰巻457-1 *北柏駅よりバスで竹ノ台バス停南徒歩3分)
日程:2019年10月27日(日) 10時〜15時30分頃
プログラム:10時開会、開会あいさつ、10時30分〜 城跡見学会(1回目)、11時20分〜 茗荷さん 三味線がたり、12時30分〜 城跡見学会(2回目)、13時20分〜 東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校のBIGBANDサークルの学生たち マリンバ・サックス・トランペット演奏、14時〜 松ヶ崎城クイズほか
会場で:本、プラモデル、絵葉書、、焼き芋もあるかも、そして最後に抽選会(豪華賞品?あり)

その他:雨天でも見学会はおこないます(荒天の場合は中止)、駐車場の用意ができませんので、徒歩、バスなどでお越しください

 

9/22 講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ〜」

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 06:19

JUGEMテーマ:お城

 

手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会も、創立20周年を迎えました。 それを記念して、講演と朗読劇の集いを開催します。 

日本には5万ともいう数の城跡があったといいます。 また、その多くが戦国期のものです。 戦国期などの中世城郭は身近にあっても 、どのような成り立ちで 、どんな性格の ものなのか、余り知られていないのが実態と思います。

柏周辺にあった中世城郭とは? それを舞台とした小説があったこともご存知ですか? 

今回、東葛、さらに常総の城を考古学、城郭の発達研究から探ります。 皆さん、お楽しみに。 

 

 

・後援:柏市教育委員会

会場:アミュゼ柏 プラザ (柏市柏6丁目2−22)⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩7分
日程:2019年9月22日(日) 12時開場、12時半開演 〜16時20分くらいまで  
テーマ:講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ〜」
講演1:「考古学からみた東葛の城館−発掘調査 20 年の歩みと課 題−」(講師:間宮 正光氏(日本考古学協会会員))
講演2:「柏市域・周辺地域の城跡に見る中世城郭の発達」(講師:佐脇 敬一郎氏(柏市史編さん委員会参与))
朗読劇:「箕輪城の女城主・日女若ものがたり」(ふるさと舞台化プロジェクト)
参加費:500円(資料代など)
その他:申込不要。 駅から近いのでなるべく電車などでお越しください。 駐車場は周辺の有料駐車場をご利用願います。

                お問い合わせ メール info☆matsugasakijo.net    (←星印をアットマークにかえてください)

 

<司会者の富澤さん>

 

<かつての箕輪城跡>

 

<講演と朗読劇のチラシ>

 

歴楽講座「戦国実力派宣言」〜戦国期下総地方の城と合戦〜

  • 2019.07.01 Monday
  • 21:27

JUGEMテーマ:お城

 

 

<境根原合戦場跡(柏市)>

 

<本土寺過去帳で合戦があったことが分かった幸谷城跡(柏市)>

 

下総千葉氏、武蔵千葉氏、上杉氏、古河公方足利氏、小弓公方足利氏、後北条氏、里見氏と様々な勢力が、戦国時代に激突し、攻防を展開した下総。 特に鎌倉時代からの名門千葉氏に関わる戦国の実力派の人々について、考えてみたいと思います。

会場:アミュゼ柏 会議室C
  アクセス→柏駅東口より徒歩7分
日程:2019年7月28日(日) 12時半開場、13時〜15時
テーマ:戦国実力派宣言 〜戦国期下総地方の城と合戦〜
講師:当会より
参加費:300円(資料代など)
その他:お問い合わせは→メール:info☆matsugasakijo.net(☆を@にかえて下さい) 駐車場は会場に隣接していますが、有料です。

 

会誌「水辺の城」第3号 頒布中(神田 六一書房でも販売) → http://www.book61.co.jp/book.php/N79385
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 9/22 講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ〜」
    森 (09/03)
  • 歴楽講座 平成30年度第2回は「戦国の城の見方入門」
    花子 (06/17)
  • パレット柏オープンイベントで講座「今は桜、元は松原、松ヶ崎城」
    松ヶ崎次郎 (05/27)
  • 7年目の松ヶ崎城跡の桜
    松ヶ崎次郎 (03/20)
  • 不安な青春時代
    森 (06/07)
  • 不安な青春時代
    花子 (06/07)
  • 11月9日(日)に手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会15周年記念講演会 開催!
    森 (11/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM