会誌「水辺の城」発刊

  • 2017.08.07 Monday
  • 06:52

ついに当会の会誌を創刊しました。 出すといって、だいぶ長い時間がたってしまいましたが、発刊の運びとなりましたことは、まずは目出度いことです。

 

<会誌表紙>

 

目次は、以下の通りです。

 

<会誌「水辺の城」目次>

 

会誌の内容は、2014年11月に会の創立15周年記念講演会を行っていますが、その講演録がメインで、講演は2つあり、千葉県文化財保護指導委員の間宮正光氏が講師で「松ヶ崎城の性格を考える」、また柏市史編纂委員会参与の佐脇敬一郎氏が講師で「伝承にみる手賀沼周辺の城」です。その他会員の書いた論文やレポート、紀行文のようなものになっております。

1部1000円といいたいところですが、現在は特価700円で頒布しています。 

 

ご興味のあるかたは、当会イベントに参加されるか、以下のアドレスまでメールを。(メールアドレスの☆を半角のアットマークにかえてください)

info☆matsugasakijo.net

 

直近のイベントとしては、8月20日(日)に以下の講座を行います。

 

歴楽講座平成29年度第4回「不戦の誓い新たに 柏飛行場と陸軍航空の終焉

 

日時 2017年8月20日(日)13時〜

場所 パレット柏(柏市民交流センター) 多目的スペースA

   (柏市柏一丁目7番1−301号 Day Oneタワー3階 柏駅南口から徒歩3分)

テーマ 「不戦の誓い新たに 柏飛行場と陸軍航空の終焉

講師 当会より

参加費 会員:100円、会員外:300円

その他 施設に駐車場はありません。近隣にいくつか有料駐車場があります。

 

よろしくお願いします。

当会関連の新聞記事、TV番組

  • 2016.01.11 Monday
  • 07:39
 
 以下はHPの資料室に掲載した当会に関わる主な新聞記事やTV放映内容です。2009年より前にも、様々な報道がありましたが、2009年以降についてまとめました。
 また、それ以外に朝日新聞、読売新聞の告知欄、「ぬくぬく」「ゆめ新聞」「BE-COM」といった地域紙には、イベント紹介記事を中心に多数掲載されています。
 2010年初めの植樹についての記事が多いです。全部網羅できているか分かりませんが、2014年の15周年記念会誌に載せてからも追記したりしました。千葉日報、柏市民新聞は、取材を受けたのに、会誌には書き漏れていてごめんなさい。


 
日付 報道媒体 内容 備考

2009.4.15
読売新聞 「松ヶ崎城跡があすから公開=千葉」 土地所有者が市の許可なく農地造成工事を進め、市が工事の中止を求めるなどした経緯があるが、結局、市が土地所有者から一帯の土地を借り受け、年間約1000万円の賃料を約10年間にわたって支払うことで合意
2009.4.17 千葉日報 「崩壊危機から一転、一般公開=柏 土塁や曲輪残る松ヶ崎城跡 」 松ヶ崎城跡(約1.8ha)について、2008年12月に地権者と土地賃貸借契約を締結した市が4月16日一般公開を開始
2009.4.17 東京新聞 「戦国のなごり今も 『松ケ崎城跡』 柏市 案内板や柵整備し公開」 市は公開にあたって案内板を設置し、柵や階段を造るなどして整備、市の担当者は「地元の人たちと話し合いながら、整備を進めたい」としている
2009.11. 地域新聞 松ヶ崎城跡の紹介と第1回松ヶ崎城祭りについて 地域新聞では、この記事以降も何度か当会が紹介される
2010.2.11 千葉テレビ ニュースで松ヶ崎城跡での植樹の紹介
主に2月11日の柏ロータリークラブの植樹当日の状況を紹介
市民の里親の植樹は月末にあると解説
2010.2.12 読売新聞 「城跡の緑取り戻そう 柏・松ヶ崎 住民ら植樹・整備活動=千葉」
柏ロータリークラブの植樹と当会の市民オーナー制度の植樹について紹介
2010年2月11日、柏ロータリークラブにより松ヶ崎城跡での植樹が実施された
2010.2.12 朝日新聞 「四季の木々を松ヶ崎城跡に植樹 柏ロータリークやボーイスカウト」
松ヶ崎城跡の植樹についてロータリークラブの植樹を中心に
2010.2.12 千葉日報 「『四季美しい名所になって』ボーイスカウトらが70本植樹」
松ヶ崎城跡のロータリークラブによる植樹など
ボーイスカウトへの取材中心に
2010.2.14 読売新聞 「ちば週間語録 2月14日=千葉」
「子どもたちが自然豊かな環境で、地域の歴史を学びながら育ってほしい」(松ヶ崎城跡で、柏ロータリークラブ創立50周年記念事業委員長の石戸新一郎さん)
2010.2.26 柏市民新聞 「松ヶ崎城址に植樹 柏ロータリークラブ」
2/11松ヶ崎城跡の植樹をロータリークラブが当会とボーイスカウト千葉県連東葛地区と共同で
総勢250名で台地上の平坦部分に10メートル間隔で河津桜、こぶしなど70本植樹
2010.3.4 朝日新聞 「松ヶ崎城跡に桜、秋山市長に目録贈呈 柏・樹木オーナー制度」
当会が松ヶ崎城跡の植樹樹木の里親を募集し、植樹した樹木を柏市に寄贈するために、柏市長に目録を贈呈した件について
2010.3.6 毎日新聞(地方版) 「植樹:松ヶ崎城跡に河津桜50本 柏の市民団体、市長に目録贈呈」
当会の松ヶ崎城跡の植樹について、植樹樹木目録を柏市長に贈呈した件について
2010.12.17 地域新聞 第2回松ヶ崎城祭りについて
2012.4.9
〜2012.4.15
J:COM 番組「ちばコレ!」のコーナーで松ヶ崎城跡と会の活動について実際に松ヶ崎城跡をまわりながら紹介(タレントの八波一起さんと当会会長が出演) 1回の放映時間約15分を1週間に渡り放映
 
2012.4.21 朝日新聞 「かつての『軍都』柏、戦争遺跡の写真展 あす『平和考える契機に』」
柏中央公民館で行う戦争遺跡写真展示について
戦争遺跡の写真は渡邉祐一氏、染谷毅氏が撮影したもの。写真展示は4/22の吉田裕氏講演会とあわせて行った
2012.8.21 朝日新聞(東葛版) 「『松ヶ崎城学んで』 市民団体、紹介DVD制作」
松ヶ崎城跡紹介用DVD制作と柏市への寄贈について
2012.11.27 東京新聞 松ヶ崎城祭りに参加した疎開支援の会への取材記事
2013.9.22 千葉日報 柏の豊かな自然感じて 環境保全7団体が初フェスタ 11月末まで16イベント 松ヶ崎城跡、大堀川周辺の散策の写真入り
2014.11.8 朝日新聞 「柏の松ケ崎城跡、保存運動15周年で記念講演会」 松ヶ崎城跡の写真入りで、比較的大きく取り上げられる →46News歴史ニュースクリップ
2015.4.9 ニューファミリー新聞 「『手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会』城の巡り方や魅力を再発見(柏市)」 4月26日の萩原さちこ氏講演会の紹介
2015.8.18 朝日新聞(東葛版) 「旧柏飛行場と戦隊の変遷 22日に市民グループ」 8月22日の講座の紹介
2015.9.26 ニューファミリー新聞 「『手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会』地元の歴史を再発見マラソン大会開催秘話も(柏)」 9月26日の講座の紹介

 

松ヶ崎城跡紹介動画

  • 2014.08.10 Sunday
  • 10:08
会の紹介用の動画というより、松ヶ崎城跡とその保存に関する活動紹介の動画です。

松ヶ崎城跡は、JR北柏駅の北方歩いて10分ほどいった柏市松ヶ崎字腰巻の標高約18m〜20m、比高約12mほどの舌状台地先端にある中世城郭であり、築城時期は戦国時代初期と推定される約300m四方の城域をもつ中規模の城跡です。
地元の人々は、古くから城跡だと知っていたようです。それは「城山」「腰巻」といった地名や様々な伝承から分かります。

しかし、長い間城郭の研究などで、この城が取り上げられることはなく、昭和49年(1974)に佐藤立身氏が柏の文化財と自然を守る会の会報『郷土と自然25号』で松ヶ崎城を取り上げたのが初めのようです。その翌年の昭和50年(1975)、城跡のある台地を縦断する都市計画道路の計画に対し、市民から城跡の保全を求める陳情が出され、現在の台地沿いの道路となって城跡は保存されました。
その後、柏市教育委員会による遺跡分布調査をへて、松ヶ崎城跡が学術調査の対象になってきました。 また本格研究が進み始め、専門家の説では、松ヶ崎城を手賀沼沿岸の「水辺の城」と位置付け、水運との関わりに言及し、千葉県も調査報告書を出しました。
平成11年(1999)に松ヶ崎城のシンポジウムを開催した市民有志が当会を結成、以降当会は書籍『手賀沼が海だった頃』、ビデオ『柏の歴史遺産 松ヶ崎城址』、DVD 『柏の歴史遺産 松ヶ崎城跡』等を制作、紹介してます。
平成14年(2002)6月に当会は柏市長に保存の要請書を提出。引続き「松ヶ崎城址及び周辺森林の保存のお願い」の署名を集め、平成15年(2003)2月には柏市議会に請願し、採択されています。一方、柏市教育委員会は平成14年(2002)、平成15年(2003)の2回の発掘確認調査を行い、その結果を受け、平成16年(2004)7月には松ヶ崎城跡は柏市文化財に指定されました。

その時の柏市文化財保護委員会のコメントの一部を抜粋します。
「柏市教育委員会の二度にわたる発掘調査(確認調査)により指定文化財とするに足る資料が得られたことと共に、近年の周辺遺跡研究成果が、中世における松ヶ崎城跡周辺地域の重要性を高めたことを受け、本件を指定に足る文化財と判断したものである。
利根川下流域には『香取の海』にかかわる文献資料が残るものの、手賀沼周辺にはほとんど残っていない状況の中、当時の戦国の様相を良好に留める松ヶ崎城跡の歴史的・学問的な価値は高く、消滅した他の城館との比較研究の対象ともなり得るであろう。今後、文献史学・考古学などの各方面からの中世城館研究が進んでいく上で、重要な役割が期待できる。
なお、今後は今回の答申範囲に限らず城域全体で長く保存が図られ、中世城跡を視覚的・立体的に捉えられる場として後世へ伝えて行くと共に、広く活用が図られる事を期待する。
このことは、市街化された住宅地に残る『歴史と緑の空間』という地域のシンボル的な存在として、住民意識の高揚と郷土の理解に大いに資するものと考える。近年注目を集めている『市民との協働』という観点からも検討いただければ幸いである。」
 
急づくりの動画なので、多少おかしい部分がありますが、ご勘弁を。

手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会

  • 2013.10.10 Thursday
  • 06:36
手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会は、千葉県柏市の松ヶ崎城跡の保存を目的として1999年に市民有志によって創立された団体です。
本会は、手賀沼と松ヶ崎城を中心とした、地域の身近な歴史を研究する中で、見失われがちな地域の文化を再認識し、再構築すること、および史跡と周囲の自然環境を一体として捉える『歴史的自然環境』を街づくりに活かすこと、をめざして活動しています。
経済成長とともに急激な開発がなされ、消滅したものが多い千葉県東葛地域の中で、今あるものを良い形で未来へ残し、伝えていきたいと思っています。

歴史シンポジウム
「手賀沼が海だった頃−松ヶ崎城と中世の柏北域
 1999年シンポ

2009年の城跡見学会
2009年見学会

会の紹介動画 ↓


会のHPはコチラ 
→ http://www.matsugasakijo.net/


 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM