やはり柏は衰退している?

  • 2018.11.25 Sunday
  • 23:41

JUGEMテーマ:日々学ぶこと

 

千葉県柏市の柏の話です。 柏レイソルの本拠地でもあり、千葉県有数の都市です。 といっても、千葉県東葛地方以外の方は柏といっても、どこにあるか分からない人も多いかと思いますが、JRでいえば上野から水戸の方へ分岐する常磐線の松戸の先にある街です。何、松戸も知らないって? 

柏そごうが撤退して随分たちますが、いまだにそごう跡の再利用をどうするか決まっていないようです。

あのまま廃墟になっていくなら、愚策かもしれませんが、倉敷の駅ビルのように上層階は削ってしまって、コンパクトにして柏市役所が分庁舎か公民館などに使う(それ以外に借り手があると思えない)のも一つの手かもしれません。 ただ解体工事にもお金がかかるので、できれば店や企業を誘致するなどして、全部そのままで活用できるなら一番いいのですが。

 

<ホテル倉敷の文字が残る、立派な駅ビルが存在した、かつての倉敷駅>

 

<駅ビルの上層階を削った現在の倉敷駅>

 

それにしても、そごうや周辺が空洞化し、柏駅の駅前は寂しくなりました。 常磐線の取手という茨城県の街は、かつては東京へ通勤可能ということで、人口も増えたのですが、最近ではかなり衰退し、商業施設などがどんどん撤退しています。 今は職住近接が好まれ、東京都心回帰の現象が出てきています。 片道1時間も2時間もかけて、品川あたりのオフィスに通勤するような時代ではないのです。 今の取手は明日の柏の姿かもしれません。

何しろ、駅前の整備などが遅れているし、社会的な若年人口の流出に歯止めがかかっていると思えませんので、未来を楽観視できないと思います。

 

ちなみに、柏は「千葉の渋谷」という人がいるようですが、その渋谷駅の乗降客は2017年のJR東日本の統計では6位、一日平均370,669人、柏駅(JR東日本の駅で27位)はその三分の一強の125,354人。 

町田駅(同30位)や千葉駅(同35位)よりは柏駅の方が乗降客が多いですが、駅前の賑やかさはどうなのか。 町田駅前の方がよほど賑やかなような気がします。 この現状に無関心な人が多すぎるように思います。

 

<柏駅のダブルデッキ上>
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM