下総三山の七年祭り

  • 2015.11.05 Thursday
  • 22:58

<二宮神社参道入口>

この11月1日、2日と船橋市三山にある二宮神社を中心に行われる三山七年祭りがあり、少し出遅れながらも行って来ました。

下総三山の七年祭りとは
船橋市三山の二宮神社を中心に千葉市、習志野市、八千代市の広域に渡り、以下の周辺神社が参加して12年に2回丑年と未年に開催される祭り(室町時代から続くという)です。

・二宮神社(船橋市三山) :主人・父君
・子安神社(千葉市畑町) :妻・母
・子守神社(千葉市幕張) :子守
・三代王神社(千葉市武石) :産婆
・菊田神社(習志野市津田沼) :叔父
・大原大宮神社(習志野市実籾) :叔母
・高津比弯声辧僻千代市高津) :娘
・時平神社(八千代市萱田、大和田):息子
・八王子神社(船橋市古和釜) :息子

元々の地域結合に加え、藤原師経(菊田神社〜二宮神社)、馬加康胤(文安2年(1445)馬加康胤の妻が臨産の際、康胤の霊夢に三代王神があらわれ、その後康胤の妻が無事に出産し、御礼を三代王神社、二宮神社へ)の伝承により、参加神社が拡がり、今日の姿となったと思われます。


<二宮神社の神輿>

前回参加した時は、各神社の神輿が集まる神揃場に行きましたが、今回出遅れてしまったため、そこまで行かず、二宮神社のみ。もっとも、祭りの前に菊田神社の七年祭り参加の拠点となっている京成津田沼駅近くのお米屋さん付近や、八王子神社のある古和釜地区は通り道のため、何度か通り、祭礼の飾りつけの様子は見ましたが。
11月1日には、神揃場から二宮神社に帰ってくる神社の神輿を待ちかまえました。 そのとき、菊田神社の神輿の二宮神社への昇殿の様子は動画で撮影しました。以下の通りです。



なお、次に昇殿した八王子神社の神輿を撮影している最中に、デジカメのカードが満杯になり、あーあということに。
次の七年祭りまでだいぶ先ですが、準備は怠りなくしておくべきと。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM