松ヶ崎城跡の桜開花

  • 2016.02.07 Sunday
  • 19:09


<松ヶ崎城跡の河津桜(台地縁):2016年2月7日撮影>

梅は既にあちこちで咲いていますが、松ヶ崎城跡では桜が咲き始めました。
本日、城跡に行ってみると、2人としか行き会いませんでしたが、桜は開花しておりました。
台地中段、台地縁のところと、斜面に植えられた桜の木は、2010年に当会が音頭をとって樹木里親の会というのを作り、それでお金を集め植樹したものです。それが今年も咲き始めたのです。


<松ヶ崎城跡の河津桜(台地中段):2016年2月7日撮影>


<鉄塔をバックに:2016年2月7日撮影>

城跡の保全をしようと頑張っていたH事務局長は、植樹から4か月後の2010年7月になくなりました。樹木里親の名簿には、Hさんも入っていましたが、植樹の頃は闘病生活で。Hさん、自分はここまでしかできなかった。申し訳ない。


<腰郭にある松ヶ崎湧水>

気になっていた城跡の腰郭にある松ヶ崎湧水は、殆ど枯れていましたが、今日行ってみると少し水がしみだしており、水たまりが出来ていました。松ヶ崎の台地は粘土層が厚く、その上にシルトがあって、それで台地先端に湧水があるのですが、木が切られ保水力が低下していて、枯れて来ていたのでした。それが少し戻って来たのか。台地上の井戸跡に、雨水浸透桝でも仕込めば、もっと湧水らしくなるかも。 
高校時代の元理系の頭ではどうにもならないので、専門家の意見を聞きたいと思っています。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM