松ヶ崎城跡の階段リニューアル

  • 2016.03.27 Sunday
  • 09:39

<2014年当時の松ヶ崎城跡の階段>

松ヶ崎城跡の2009年の一般公開にあわせて、柏市が城跡の台地縁の柵、台地中段から上段にあがるための階段を設置しましたが、柵も階段も木製でした。柵の方はなんともなく現在でも使えていますが、階段は現地の木材をステップにそのまま使っていたので、5年くらいしかもたず、おととしにはかなり破損が出てきました。
そこで、階段をリニューアルすべく、補助金をもらって当会で設置できないかなど検討しましたが、色々あって、階段工事は会では難しい、他のテーマ(例えば樹木看板の設置)なら何とかいけるかというところで、階段工事はやはり柏市にお願いすることになりました。


<3月22日工事着手日の松ヶ崎城跡階段(下の段)>

その後、3月中には階段の工事が何とかなりそうという話を聞き、待ち状態に。
3月22日(火)の夕方別件で柏市教育委員会に電話した際に、その日に松ヶ崎城跡の階段工事が始まったと聞いていたので、帰りに既に日没直前でしたが、城跡に行って階段工事の様子を見てきました。
朽ちた木の階段は撤去され、擬木と思いますが、黒い階段のステップ部分が杭で固定されていました。
なお、写真は左側が光っていますが、タクシーのライトです。


<3月26日時点の下の段>

その後、3月26日(土)に松ヶ崎城跡の階段工事が終わったかと思い、再度見に行きましたが、まだ途中でした。上下2つの階段の間もコンクリート舗装し、それは余計なように思いますが、上の方は手摺を付けようとしているようで、前から言っていたことが実現されようとしており、ひとまず安心です。
バリアフリー化まではいきませんが、階段の昇降はお年寄りなどは大変だと思いますので、手摺が付くというのは助かります。以前お年寄りで階段をなかなか登ることができず、難渋していた人をたまたま居合わせたご夫婦が助け上げていたのを見たことがあります。

ただ、3月26日に ふと見ると工事中の階段の脇の斜面を軽々と登って行く女性と女の子が。


<斜面を登る女性たち>
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM