平成28年度歴楽講座 第六回 「本土寺過去帳と柏の中世」

  • 2016.12.04 Sunday
  • 08:39

平成28年度歴楽講座 第六回 「本土寺過去帳と柏の中世」

― 柏市域の武士、一般庶民、猿楽者まで、本土寺過去帳は記載した ―

 

  

 

<松戸市平賀の古刹本土寺(上)、境根原古戦場跡(柏市光ヶ丘団地内:下)>


本土寺過去帳は、松戸市平賀の日蓮宗本土寺に残された過去帳であり、東葛飾はもとより千葉県内の中世の人々の足跡をたどるための貴重な古文書です。その本土寺過去帳からは記載された方の俗名、なくなった場所や状況も書かれていることがあり、それを手がかりに、様々なことを知ることができます。
その本土寺過去帳を読んでいると、出てくる地名が柏市域や周辺のものも少なくありません。
また、市川合戦や境根原合戦など、享徳の乱前後の戦いでなくなった方の名前などから、広範囲な勢力のつながり、対立関係など当時の状況を知ることもできます。さらに本土寺過去帳には、例えば大工さんのような当時の一般庶民も記載されていますが、猿楽者も現在の柏市豊四季には居住していたことが分かります。

柏市が土地を買い取ろうとしている増尾の幸谷城と比定される増尾の「コウ城」でも、本土寺過去帳では文明17年(1485)に戦闘があったことを示しています。

柏市域に焦点をあてて、本土寺過去帳の世界を垣間見てみませんか。

 

<本土寺の遊歩道>

 

<増尾の幸谷城跡の虎口>

 

日時:2016年12月18日(日) 13 時 30 分 〜 15 時 30 分まで (13 時開場)
場所:柏中央公民館 4階 集会室1・2
(柏市柏 5 丁目 8 番 12 号(教育福祉会館内)〜柏駅東口より徒歩 10 分)
テーマ:本土寺過去帳と柏の中世
講師:当会より
参加費:会員 100 円、会員外 300 円 (資料代など)
その他:教育福祉会館の 1F、2F は公民館ではありませんので、ご注意願います。
主催:手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会
【お問合せ先】E-Mail : info@matsugasakijo.net TEL : 090-3579-5185 森 (平日は 18 時以降で)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 9/22 講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ〜」
    森 (09/03)
  • 歴楽講座 平成30年度第2回は「戦国の城の見方入門」
    花子 (06/17)
  • パレット柏オープンイベントで講座「今は桜、元は松原、松ヶ崎城」
    松ヶ崎次郎 (05/27)
  • 7年目の松ヶ崎城跡の桜
    松ヶ崎次郎 (03/20)
  • 不安な青春時代
    森 (06/07)
  • 不安な青春時代
    花子 (06/07)
  • 11月9日(日)に手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会15周年記念講演会 開催!
    森 (11/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM