2017 年度 歴楽講座 第1回 不戦の誓い新たに 千葉県北西部の軍用鉄道等の戦争遺跡

  • 2017.04.27 Thursday
  • 06:01

<陸軍鉄道連隊による江戸川架橋(大正3年)>

 

千葉県北西部に残る軍用鉄道跡は、廃線になっただけでなく、一部は今も使われている・・・

 

江戸川の京成電鉄の鉄橋を最初に架けたのは、実は鉄道連隊でした。

千葉県北西部には、千葉の椿森に陸軍鉄道第一連隊、津田沼に同第二連隊が設置され、演習線も千葉市、習志野市、船橋市、鎌ヶ谷市、松戸市・・・と敷設されました。演習線は戦後廃線になっただけでなく、一部跡地は新京成電鉄の路線にも使われています。今回、千葉県北西部の軍用鉄道等の戦争遺跡についてご紹介し、陸軍工兵学校と演習線、柏飛行場、藤ヶ谷飛行場への引込線などについても説明します。お楽しみに。

 

<21世紀森と広場付近の陸軍演習線の廃線跡(松戸市)>

 

<演習線軌道跡周辺にある陸軍境界標石(松戸市)>

 

・場所: 柏中央公民館 5F 和室1・2・3  柏市柏5丁目8番12号(教育福祉会館内)
    ⇒ アクセス:柏駅東口より徒歩10分
日程:2017年5月28日(日) 13時半〜15時半くらいまで 
テーマ:千葉県北西部の軍用鉄道等戦争遺跡
講師:当会より
参加費:会員:100円、会員外:300円 (資料代など)
その他:会場で陸軍鉄道第一、第二連隊、陸軍工兵学校の資料展示有、柏中央公民館に隣接して駐車場はありますが、有料です。
以降のテーマなど:今後見学会を含め開催予定

 

<鉄道連隊の兵士>

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM