会誌「水辺の城」第4号発刊

  • 2020.05.06 Wednesday
  • 10:06

JUGEMテーマ:オススメの本

 

 

手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会の会誌「水辺の城」の第4号ですが、つい最近発刊しました。

 

会誌の内容は、2019年9月に行った当会創立20周年記念講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛から常総へ」から、「考古学からみた東葛の城館 〜発掘調査20年の歩みと課題」(講師:日本考古学協会会員  間宮正光氏)の講演録、「柏市域・周辺地域の城跡にみる中世城郭の発達」(講師:柏市史編さん委員会参与 佐脇敬一郎氏)の講演録、「当会が出来るまでと出来た頃 」---小柳 満雄、「板碑物語 〜柏市・白井市域周辺から」---小林 茂、「本土寺過去帳と柏の中世」「下総、武蔵の海保氏について」 ---森 伸之、その他会員の書いたレポート、会の創立時以降の記録のようなものになっております。 本文はA4で145ページあり、今までの会誌の中では一番ページ数が多いです。 余り知られていない遺跡や城跡の説明なども、随所に載っています(マニア好みの冊子?)。

 

<寺台城跡第恭圈

 

 

なお、新型コロナ感染拡大防止で外出などが規制されている折から、なかなか頒布する機会がなく、図書館にも寄贈できずにおります。 もし希望される方があれば、info☆matsugasakijo.net (☆をアットマークにかえてください)にメール頂ければ、正価千円プラス送料(レターパックライトで370円)くらいで郵送してもいいです。 

早くコロナが沈静化し図書館や公共機関会場なども開館して、講座開講も含めて通常の活動ができるように願っています。

 

しかし、今回講演録作成にあたっては、講師の方々にお世話になり、また図版掲載では千葉県教育振興財団、柏市教育員会などの関係機関の方々にも、いろいろお手数おかけしました。 改めて御礼申し上げます。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ご訪問者数

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 9/22 講演と朗読劇の集い「中世城郭を探る 〜東葛、そして常総へ〜」
    森 (09/03)
  • 歴楽講座 平成30年度第2回は「戦国の城の見方入門」
    花子 (06/17)
  • パレット柏オープンイベントで講座「今は桜、元は松原、松ヶ崎城」
    松ヶ崎次郎 (05/27)
  • 7年目の松ヶ崎城跡の桜
    松ヶ崎次郎 (03/20)
  • 不安な青春時代
    森 (06/07)
  • 不安な青春時代
    花子 (06/07)
  • 11月9日(日)に手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会15周年記念講演会 開催!
    森 (11/16)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM